ガレーのチョコレートって?

ガレーのチョコレート

チョコレートといえば、ベルギーを思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。歴史あるチョコレート大国が生んだガレーのチョコレートを紹介します。

 

ガレーは1976年にジャン・ガレーというショコラティエによって創業しました。その品質独創性の高さから、1994年に異例のスピードでベルギー王室御用達の認定を受けました。

 

ガレーは、素材にこだわったベルギーの伝統的なチョコレートを制作し続けています。

 

今年のクリスマスはガレーと一緒に、少し贅沢な時間を過ごしてみませんか。

 

ガレーのこだわり

ガレーでは、定番のダークチョコレートをはじめ、ドライオレンジホワイトラズベリーなど、多種多様なフレーバーを展開しています。

 

焙煎したナッツを加えたプラリネは、本来の味わいにプラスアルファの深さをもたらしてくれます。幅広いラインナップにも、一貫して素材にはこだわりを持って作られています。

 

ベルギーがチョコレート大国と呼ばれる所以は、世界高水準のカカオ含有量の高さやカカオバターのみを使用した油脂など、様々な厳しい規定があるからです。

 

厳選されたチョコレートは、クリスマスという特別な時間に彩りを加えてくれるのではないでしょうか。創業から40年以上経った今もなお、ガレーのチョコレートは当時から変わらない情熱が注がれています。

 

ガレーの歴史

世界中にベルギーチョコレートの魅力を発信し続けるジャン・ガレーは、創業当時21歳でした。10代の頃からチョコレート製作に打ち込んだガレーには、幼少期からパティシエとして活躍していた祖父や家族がお菓子とパン屋を経営していた背景があります。

 

1994年にベルギー王室御用達の認定を受けた後、ガレーとして初めての直営店をブリュッセルにオープンします。

 

日本では2000年に登場して以降、クリスマスギフトとしても人気と知名度が広がり、Kaoriが販売開始されました。Kaoriはフレーバーの組み合わせを自分好みに合わせて楽しむことが出来る斬新なアイディアでした。

 

ベルギー伝統の作り方を守りながら、常に新しいチョコレートを生み続ける歴史がガレーにはあります。

 

 

ガレー定番の人気商品

 

 

バータイプ

バーシリーズは、ガレーのチョコレートの定番と言える商品です。

 

厳選された素材ならではの豊かな風味が、気軽に食べられるサイズ感が人気です。さらに値段もお手頃なので、たくさんのフレーバーを楽しめるのも嬉しいです。

 

創業を始めた当時から長く愛されているバーシリーズには、こういった魅力があるからではないでしょうか。クリスマスシーズンにガレーを楽しみたい方には、ミニバーシリーズがオススメです。

 

11種類ものフレーバーが24個入りで用意されていて、大人数でもお手軽に楽しめます。味わいはもちろん、ガレーの特徴の一つである可愛らしい包装は、見ているだけで気分を上げてくれます。

 

見た目でもワクワクするようなガレーのチョコレートを楽しんでみてください。

 

タブレットタイプ

タブレットシリーズはガレーの人気商品のなかの一つです。定番のミルクやアーモンドをしっかり楽しむことが出来ます。

 

ダークチョコレートは、カカオ含有量と70%と85%のチョコレートを展開しています。カカオ78%の商品は人工甘味料に頼らず、素材本来の甘さが香るチョコレートです。ビターな味わいを求める大人のわがままにも応えてくれます。

 

2015年に誕生したホワイトラズベリーは、インベーション賞を獲得するなど、世界からも認められたフレーバーの一つです。歴史あるガレーは既存の枠を超えて、新しいチョコレートの楽しさを提供し続けています。

 

タブレットシリーズもお手頃な値段なので、クリスマスシーズンのギフトとしても重宝します。バーシリーズにはないタブレットシリーズだけのフレーバーもあるので、チェックしてみてください。

 

 

 

クリスマスピッタリ!

ガレーチョコレート

 

ガレーのチョコレートを食べた方々の体験談

ギフトでもらいました

クリスマスに食べたガレーがとても印象的です。

 

職場の同僚にギフトとして贈ってもらったのですが、まず見た目に心が惹かれました。カラフルなデザインパッケージで、チョコレートの包装が一つひとつまるで化粧品のような可愛らしさでした。

 

見た目だけでなく、種類もたくさんあったので色々な味を楽しむことが出来ました。

 

私はカフェリエジョワというフレーバーが特に好みでした。ビターなチョコレートにコーヒーのムースがマッチしていて、とても美味しかったです。

 

同僚にもらったガレーのチョコレートのおかげで、少しリッチな気分になれたクリスマスでした。

 

職場で好評でした

今年のクリスマスは会社で小さなパーティーを開きました。それぞれちょっとした食べ物やお酒を持って来ることになっていました。

 

私の直属の部下が持ってきたガレーのチョコレートが一番美味しかったです。バーシリーズのチョコレートだったので、大人数でもシェアしながら味を楽しめました。

 

また、その部下は入社当時から私のもとで働いているのですが、こういった気配りのあるチョコレートを選べるまでに成長したことが嬉しくて、つい感動してしまいました。

 

家族でゆっくり食べられた

私の家庭は子供がいますが、普段共働きなので少しバタバタとしたような日々を送っています。

 

遠出をする予定はありませんでしたが、クリスマスくらいほんの少し贅沢なものが食べたいと思っていました。

 

家族みんなチョコレートが好きなので、クリスマスの雰囲気に合いそうなガレーを選びました。子供には少し甘めのミルクを選び、夫はビターが好きなのでダークチョコレートをプレゼントしました。

 

ガレーのチョコレートを食べたクリスマスは、家庭での雰囲気が少し明るくなり、ゆっくり過ごすことが出来ました。

 

ガレー

クリスマス

ピッタリ!

 

今年のクリスマスはガレー

特別な時間を過ごしませんか?

 

 

ガレーが愛される理由

作り手の情熱

なぜガレーが作り出したチョコレートは、多くの人を笑顔にすることが出来るのでしょうか。それは揺るぎない作り手の情熱があるからです。

 

創業者ジャン・ガレーは60歳を超えた今もなお、変わらぬ情熱を持ち続けて第一線でガレーを支えています。ガレーの右腕として活躍するショコラティエロイック・デーメンも同じ情熱を語っています。

 

ショコラティエとしてチョコレートを作っている時間はもちろん、みんなが食べたときに笑顔になる瞬間を一番楽しみにしているのです。

 

多くの人に愛され続けるガレーの作り手には、変わらない情熱が受け継がれていました。
そんなハートフルなガレーこそ、クリスマスに思いの伝わるチョコレートなのではないでしょうか。

 

高級感と価格

クリスマスシーズンになると人と会う機会が多くなり、手土産を持っていくシチュエーションも増えるのではないでしょうか。そういった際にどのような基準でギフトを選んでいますか。

 

贈られた側の手を煩わせることなく喜んでもらえること、これが一番大切なことではないでしょうか。

 

ガレーのMINI`S BARS ミニバー 24個入りは、小分けになっているのでケーキなどのようにわざわざ先方に切り分けてもらうといった手間がありません。

 

ガレーの特徴とも言える黒を基調にしたデザインは、男女問わず人気で高級感を演出してくれます。印象が大切になるシーンに合わせて、気兼ねなく買える価格であることもガレーの魅力の一つです。

 

ガレーを持って人に会えば印象は格段に上がるはずです。

 

見た目の美しさ

見た目が美しいとどんなメリットがあるのでしょうか。

 

黒を主体に綺麗に整列したカラーパレットは、一目見ればうっとりしてしまうような美しさが感じられます。

 

ガレーの美しさは場所や状況を選びません。一人で習慣的に食べるチョコレートもフォルムが綺麗だと気分が上がります。そういった日常の小さなところにも彩り加えてくれます。

 

クリスマスといった大切な日にギフトを渡すシーンにも、ガレーの美しい梱包はきっと見た瞬間に心を魅了するはずです。

 

ガレーのチョコレートからは、ショコラティエがチョコレートの味わいだけでなく、見た目から楽しめるような心意気を感じます。

 

毎日食べられるお菓子としても、贈り物としても幅広く活躍できるのはガレーの大きな魅力です。

 

 

 

クリスマスにガレーを贈った方々

ギフトをもらって以来、私もクリスマスに贈っています

昨年のクリスマスにガレーの小さなギフトセットを仕事先の先輩から頂きました。

 

はじめて見るフレーバーなどたくさん種類があったので、どれから食べようかなと考えるのも楽しかったです。

 

私のお気に入りは、ピスタッシュのチョコレートです。ピスタチオの風味と優しいホワイトチョコレートの香りが美味しかったです。

 

プライベートでも普段からお世話になり尊敬している方だったので、ガレーのチョコレートを頂いて以来、私も周囲の方に手土産で持っていくことが多くなりました。

 

素材が良いから安心して渡せます

仕事先のお客さん職場でお世話になっている人に手土産を持っていくとき、どんなものが喜ばれるのだろうと悩むことがありました。

 

クリスマスの時期に手土産を持参する機会があったのですが、相手は食品の素材などにとても詳しい方でした。その折にガレーのチョコレートを知りました。

 

天然の素材だけ使用されていて、ベルギー王室御用達のチョコレートとなれば、きっと相手も安心してくれると思いギフトセットを選びました。

 

相手方も素材の良さを知り、安心してくれたようでした。良質なチョコレートだねと喜んでくれたので、贈ったこちら側も嬉しい気持ちになりました。

 

毎年クリスマスになるとガレーを食べます

以前お世話になっていた職場の方が、ガレーのチョコレートプレゼントしてくれました。

 

クリスマスという少し特別な時期だからこそ、良いものを食べたいと思っていたのでとても嬉しかったです。それ以来クリスマスの時期になると、毎年ガレーのギフトセットを自分へのご褒美として購入し食べています。

 

高品質なカカオ豆が使われているからこそ、シンプルなチョコレートには美味しさが強く感じられます。

 

今年はどのような新フレーバーがあるかなといった楽しみもあり、ガレーを食べると今年もクリスマスが来たと感じるようになりました。